脱毛は自宅で自分でできます

今はまだ寒い時期ですが、半年後には夏が来ますね。
もし脱毛に興味があるのなら今のうちからやっておくといいですよ。
脱毛というとTBC(エピレ)、C3、脱毛ラボ、銀座カラー、ミュゼプラチナムなどの有名サロンでやってもらう人が多いかもしれませんが、自分でやるのも可能です。

人気の家庭用脱毛器ケノン

通販でしか買えない(ヨドバシカメラなどでは買えない)脱毛器なので知らない人もいるかもしれませんが、かなり人気の脱毛器です。
楽天市場でも買えるのですが何万件もレビュー口コミが入っているのに高評価が目立ちます。

なぜ人気なのか

ケノンの人気についてですが「脱毛サロンと大差ない仕上がりが期待できる」というのが一番の人気の秘訣じゃないかと思います。
楽天のレビューを見ていると、「脱毛サロンにも行ったことがあるけど、ケノンの仕上がりには納得している、もっと早く買えばよかった」というようなレビューもあるのです。
脱毛効果に関してはかなり信頼できるんじゃないかと思います。
あとは「1台買えば家族みんなで使える」「高校生の娘と一緒に使っている」とかそういう人もいますね。
脱毛サロンは予約を入れて何度も通わなければいけないので、スケジュール調整が大変ですし、脱毛する部位が大きければ(多ければ)料金もかなりかかります。
しかしケノンであればいつでも自分の都合のいい時間に好きなだけ脱毛できるので、そういった部分も人気の理由でしょうね。

欠点はあるのか

脱毛サロンの場合「1000円でお試し体験」みたいなのもあったりしますが、ケノンの場合そういうのは無いので、万が一お肌に合わなかった場合にお金が無駄になってしまいます。
後は「VIO」と呼ばれるデリケートな部分の脱毛はケノンでは「自己責任で」ということになっていたと思います。
それと背中などが人一人ではやりにくいというのも欠点といえますね。

でも、サロンに行かずにサロンのような仕上がりが期待できるなんて夢のような脱毛器ですね。

どうやって脱毛するのか

レーザー式と呼ばれる脱毛器もありますが、ケノンはフラッシュ式です。
ケノンはカメラのフラッシュみたいに毛に「パシャッ」とフラッシュを浴びせて脱毛します。
照射の威力は10段階で調節できて、最初はレベル1で試してお肌が大丈夫そうなら少しずつ照射のレベルを上げていくのがおすすめです。
YouTubeとかで実演している人もいるので参考になりますよ。
カートリッジと呼ばれる部分は消耗品なのである程度使ったら新しいものと交換する必要がありますがカートリッジは3000円くらいで買えたと思います。
購入時におまけで予備のカートリッジがついてくる場合もあります。
おまけは結構その時々で変わっているので購入のタイミングによっては違うおまけになっている場合もあります。

関連外部サイト

自分で脱毛できますよ|自宅で脱毛するおすすめの方法